東京のお好み焼き・もんじゃ焼きなら渋谷区原宿のさくら亭へ!

お好み焼き・もんじゃ焼き・鉄板焼き食べ放題!東京都渋谷区:原宿【さくら亭】 昼は食べ放題が1060円+1ドリンク付き♪夜はトッピング2倍+麺まで食べ放題で女性1790円・男性1990円コースが大人気!

小麦粉の種類いろいろ

小麦粉は7~8割がデンプンだが、タンパク質も約1割含んでいる。主なタンパク質はグリアジンとグルテニンで、これらは水を吸収すると、粘りのあるグルテンとなる。このグルテンが小麦粉独特の料理を生み出し、様々な食品に生まれ変わる。

 

中力粉(ちゅうりきこ)はタンパク質の割合が9%前後のものでうどんによく使われるほか、お好み焼きたこ焼きなどに用いる。主にオーストラリア・国内産の中間質小麦を使用している。強力粉と薄力粉を混ぜれば中力粉の代用とすることができるが、本来の中力粉とは加工特性がやや異なるため工夫を要する。

強力粉はたんぱく質の割合が12%以上ののもの パンなどに使用

薄力粉(はくりきこ)はタンパク質の割合が8.5%以下のもの パスタ、ケーキなどに使用

(Wikipediaより)

 

よ~するに、中くらいの粘り気のある小麦粉が、お好み焼きには向いてるってことでしょうか。。

以前、まかないで中力粉でパンを焼こうとして失敗したことがありました。

粉選びもおいしい料理にはかかせないんですねぇ

 

                                by としのぶ

6 thoughts on “小麦粉の種類いろいろ

Ok Sweney にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>